人気ブログランキング |

おじさんベンチプレッサーの練習記録


by benchpressman
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

靱帯損傷

一週間前 無事網走大会を終え・・・いやいや
第三試技に失敗し左の肘が伸びなくなって激痛
片手運転で道に迷いながらも午後9時半に帰宅

朝起きると腕が曲がったまま固まっていたので形成外科へ
診断は内出血とのこと
湿布をもらい金曜日にまた来るよう言われた

金曜日にもう一度 診察して貰うと 靱帯の一部が傷ついているとのこと
どおりで動かすとバキッと音がして激痛が走ると思った
リハビリ室に回され 屈伸の角度を測られいろいろアドバイスを受けた

どうやら運動はしてもいいらしい
アイソトメリックなトレーニングなら左腕を使っても構わないとのこと
もちろん痛みがある運動は厳禁
終わった後はアイシングして熱を下げるよう指導された

9月3日は札幌でベンチの大会がある
前回(網走大会)は125キロが止めが甘いとのことで失敗
おまけに怪我までしてしまったがモチベーションは変らない

全治3週間らしいから ゆっくり静養させたい
治ったら またガンガンいきたい

このところ怪我が多いがいろいろ勉強になった
 1 ピーキングのため一回挙げの練習は必要だが 何度か挙げて自信がついた時点で
   軽い重量に戻しても さほど最高挙重量は落ちない
   だから疲労を残さずに大会に臨める

 2 とはいえ 試技前のアップは念入りにしなければならない
   スロースターターで割と筋持久力が落ちないタイプの私はみっちり汗をかくくらい
   身体を温めないとフルパワーを最高の状況で出すことが難しいことを学んだ

   今回は第一試技の30分前に 60キロ5回 80キロ5回 100キロ1回 110キロ1回を
   悪いタイミングでしかできなかったので 身体が冷えたままだった

   実を言うと このアップの時点で左腕に違和感を強く感じていた
   もともと胸の付け根の痛みが心配であったので 今まで痛めたことのない腕は保つだろう    との思いもあり気にしてはいなかった

   胸の方は大会6日前の月曜に130キロを挙げてから 80キロで軽く流して調整していた    のでほぼ回復していたが 体重が900グラム落ちていたので筋力ダウンが不安であった    が前述のように杞憂であった

 3 今後は急速な筋力に対応できるまで腱や靱帯、筋の成長にも休養を考えなければならな   い
   現在 グルコサミンを接種して栄養を補助しているが 就寝時間が毎日午前二時近くなっ    てしまうのでビタミンも不足していると推測される
   だからせめて 睡眠時間がとれない分ビタミン摂取に心掛けたい

網走大会は改めて この競技の深さを体験でき また先輩達との交流をもてた点でも 大変有意義な機会であった

今後も己を高めるため 精進に励みたい
by benchpressman | 2006-07-30 13:10 | 筋トレ